やっぱりビジュアルも大事

プライベートのクリスティーナ・アギレラ

プライベートの方では、10代でデビューしてから激太りしたのも年齢的なことあるのでは?!とも思いますが、2005年に作曲家ジョーダン・ブラッドマンと結婚しています。そして2人の間に第一子ろなる男の子マックス君を2008年1月11日にロサンゼルス市内で出産しています。出産後初めとなったパフォーマンスでは産後20キロのダイエットに成功した見事なプロポーションで、2008年9月7日に行なわれたMTVビデオミュージックアワードでサプライズゲストと登場して、会場を大いに沸かせました。事前の出演告知がまったくない状態のサプライズで会場はビックリしました。

2004年には喉の疲労を訴えてツアーをキャンセルしていますが、この年には衝撃的パフォーマンスが話題になりました。それはマドンナとのキスシーンです。このステージはかなり豪華で、マドンナとブリトニー・そしてクリスティーナでした。マドンナのヒット曲「ライク・ア・ヴァージン」と「ハリウッド」で会場を沸かせています。そんなマドンナとのパフォーマンスを演出していますが、マドンナは自分の娘にクリスティーナ・アギレラの真似をするなっ!と言っているとか。

クリスティーナの妊娠をばらしたのは、お騒がせ去れ部のパリス・ヒルトン。イベントの時にうっかり?なのか口を滑らしてしまって、結局認めるしかなかったとか。2010年には旦那さんのジョーダンとの別居と離婚を発表しています。なんでも破局の原因はかつての恋人のような情熱がなくなり、友人関係のようになってしまったとか。マックス君は紙の色がクリスティーナと同じブロンドでとってもキュートに育っています。

クリスティーは出産後のパフォーマンスのために、20キロ近いダイエットに成功していますが、パフォーマンスの時には音楽性だけではなくビジュアル面(見た目)でも気を使っていると語っています。それで楽曲によってビジュアル面を未来系ビジュアルにしたり、モダンにしたりとクリスティーナは音楽性だけではなく、クリスティーナの演出する世界観を見たいというファン心理だと思います。

映画主演で彼氏もゲット

2010年に発表したアルバムは興業的に失敗といわれる作品になりましたが、この作品は2008年~2010年にかけてレコーディングが行われていました。この頃は離婚もあったりと激太り報道なども多くあった時期でもあります。2010年6月にリリースしたのは4枚目の「バイオニック」ですが、こちらはリリースした最初の週に11万枚のCDセールスになりましたが、前作の3分の1の売上にしかなりませんでした。この頃は、レディー・ガガの台頭ということもあり、レディー・ガガの公演と当時に予定されていたクリスティーナのコンサートはチケットセールスが芳しくないという理由からキャンセルとなり、人一倍負けず嫌いで、自分のファン層をガガに奪われたことに「次ぎは負けないわよぉーーー!!!」と意欲満々で次作に臨むことになりました。

2010年には初主演となるミュージアル映画にも出演しています。「バーレスク 」という映画にデビューしましたが、この映画に出るためにかなり大きくなった身体をかなり落としてスリムになり、見事な歌声とパフォーマンスを疲労しました。プロモーションでは再びリバウンド?!と心配する声も上がっていましたが、映画で知り合った現場スタッフ(アシスタント)と恋に落ちてからまたスリムに。32歳になったダイエット方法は、お酒を飲むのは週に2回の週末のみ。1週間に5日はジムでトレーニング。食事では魚と野菜。かなりストイックに頑張った様子です。お酒が大好きでがぶ飲みしていた生活からの一転アルコールを我慢するだけでずいぶん違うようです。

そして、2012年11月に発売したのが、「ロータス」(Lotus)ですが蓮をタイトルにしていますが、この意味には復活を意味する花をタイトルにしています。蓮の花からビーナスが誕生するかのようなクリスティーナは女神のような姿のジャケット姿になっていて並々ならぬ決意の程がジャケットからも伺えます。

クリスティーナ・アギレラの受賞歴

  • 1999年・・・グラミー賞【 Best New Artist】
  • 2001年・・・グラミー賞【 Best Pop Collaboration With Vocals】 "Lady Marmalade"
  • 2001年・・・ラテングラミー賞【 Best Female Pop Vocal Album】 "Mi Reflejo"
  • 2003年・・・グラミー賞【 Best Female Pop Vocal Performance】 "Beautiful"
  • 2006年・・・グラミー賞【 Best Female Pop Vocal Performance】 "Ain't No Other Man"

歌姫ステファニーと青学出身の著名人